本文に進む
選択してください:        
» 

HP製ノートブックPCバッテリーパック交換プログラム

» 

HP製ノートブックPCバッテリーパック交換プログラム

» プログラム要約

発表日別プログラム詳細

» 2010年5月19日
» 2008年10月30日
» 2006年4月20日
» 2005年10月14日
» よくある質問 (FAQ)
» 注文状況

連絡先

» Eメール
» 電話番号
ここから本文が始まります
2008年10月30日

お客様への手紙

店舗勧告



米国消費者製品安全委員会の協力のもと、Hewlett-Packard社では 2008年10月30日に 特定のHP製ノートブックで使用されるバッテリーパック約74,000台を対象に世界的な自主回収および交換プログラムを実施する旨を発表しました。 この交換プログラムの対象となるHP社のお客様には、リコールの対象となることが確認されたバッテリーパック一品につき交換品を無償で受け取る権利があります。

HP社では、HP製ノートブックを購入されるお客様に最高のサービス品質を提供する取り組みの一環として今回の処置をとるに至りました。 今回の問題点を率先して通知し、確認済みのリコール対象となる全バッテリーパック交換の手配を行っております。

注記: 今回のリコール欠陥商品回収は、以前に生じたバッテリーパック・リコール欠陥商品回収とは無関係です。

2004年12月~2006年6月の間に製造されたHP社ノートブックPC製品に組み込まれて出荷された特定のバッテリパックは、お客様に危害をもたらす可能性のあるものとHewlett-Packard社およびバッテリーセルの製造メーカでは見なしております。 バッテリーパックは過熱状態になる可能性があり、過熱異常が発生すると、火災または火傷などにつながる恐れがあります。

リコール対象となるバッテリーパックは、下記モデル・シリーズのうち特定のノートブックPCに組み込まれて世界各地にて販売されたものです:

注記: 以下一覧されるHP社ノートブックPCの全てがリコール対象となるバッテリーパックを含んでいるとは限りません。 ノートブックPCに搭載されて出荷された、若しくはオプションまたは予備品として購入したバッテリーパックの全てについて、リコールの対象となるかを確認することをHP社ではお勧めします。

 

HP Pavilion Compaq Presario HP Compaq
dv1000 V2000 nc6110 nx6110
dv8000 V2400 nc6120 nx6120
zd8000 nc6140 nx4800
nc6220 nx4820
nc6230 nx9600



印刷用画面へ
© 2010 Hewlett-Packard Development Company, L.P.